State of the Map Japan 2018

Description

OpenStreetMapコミュニティのイベント、State of the Map Japan 2018カンファレンス を2018年8月11日(土)に開催します。会場は、東京都千代田区の日比谷公園内にある、千代田区立図書文化館内の日比谷コンベンションホールです。


カンファレンス・テーマ


State of the Map Japan 2018 は“知のバリアフリー” をテーマに、OpenStreetMapの意味を探るカンファレンスを開催します。

本年のState of the Map Japan 2018は、知的な営みの蓄積と共有を行う施設であり、”地域において知識をえる窓口である”(ユネスコ公共図書館宣言1994)「図書館」を舞台として開催されます、地球上の「事実」を地物という形で記録するデータベースであるOpenStreetMapを通じて、知の世界(情報)へのアクセス、発見について、そして知の世界の冒険に必要な「地図」について、考えたいと思います。

見知らぬ世界を探検するとき、地図をたずさえて、冒険に挑みます。その地図に記されている枠組みによって、世界は違ってみえてくることでしょう。世の中の物事は、照しあわせる地図によって、理解されるともいえます。また、地域、国によっては、地図へのアクセスが制限されたり、正しい情報へのアクセスが保証されないこともあります。

世の事実(地物)を地図や地理データとして、市民により記録していくOpenStreetMapは、何を照すのでしょうか。

基調講演では、図書館や知についての活動をされている有識者に依頼し、「自由な地図」「地図へのアクセス」について議論いただく予定です。また、OSMの内部ではない立場から「OpenStreetMap」について伺うことで、わたしたちの地図づくり やコミュニティ活動についての、新たな意味を探ります。

開催概要

  • 開催日時 2018年8月11日(土) 10時から17時
  • 会場 日比谷図書文化館 日比谷コンベンションホール 〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1−4
  • 参加費: 無料(懇親会費別途)可能であればPeatixを通じた開催支援へのご協力をお願いします ※領収書はPeatixのイベント参加申し込みメールから発行が可能です
  • 定員 最大200名
  • 主催 State of the Map Japan 2018 実行委員会, 一般社団法人OpenStreetMap Foundation Japan
  • twitter: https://twitter.com/osmfj
  • 当日の緊急連絡先:peatixから「主催者に連絡」いただくか、team@stateofthemap.jpまでお知らせください

懇親会


詳細はhttps://stateofthemap.jp/2018/に随時更新していきます.


カバー画像:日比谷公会堂から丸の内方向を望む[左)国立国会図書館デジタルコレクション「大東京寫眞帖、(右)F4map © F4 Map data © OpenStreetMap contributors
Sat Aug 11, 2018
10:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
日比谷図書文化館 日比谷コンベンションホール
Tickets
A: 参加
B: 参加+懇親会 ¥2,500
C: 参加+開催支援 ¥3,000
D: 参加+懇親会+参加支援 ¥5,500

Combini / ATM payment will be closed at the end of Aug 10, 2018.

Venue Address
東京都千代田区日比谷公園1−4 Japan
Organizer
OSMFJ
322 Followers